酒井伸二公式ホームページ

トピックス(活動報告)2024

画像をクリックすると拡大されます。

2月22日

令和6年第1回定例会が開会

2024

千葉市議会 令和6年第1回定例会が開会しました。新年度の予算審査を中心に3月19日まで。
まずは、来週27日まで会派で会議室に缶詰めで、各所管からの説明&質疑。
研究作業につき議事録は残りませんが、最も率直な意見交換が出来る場でもあり、有意義な時間です。
※写真は通信片手に各地で撮ったものです。

2月20日

校庭改良

2024 2024 2024 2024 2024

大巌寺小学校の校庭改良。 間もなく最終検査を終え、供用開始と伺いました。 最初にお声を頂いてから6年近く。長年の課題がようやく一段落です。 校庭に子どもたちの元気な声が響きわたる日が楽しみです。

2月16日

今井陸橋の歩道橋

2024 2024 2024 2024 2024

反射材を補修して頂きました。
2週間ほど前、朝の駅頭でのあいさつ中に頂いた要望で、土木事務所に対応頂きました。ありがとうございます。
小さなことでも、お気軽にお声かけください。

2月14日

点字ブロックの再整備

2024 2024 2024 2024 2024

JR浜野駅東口からベルク(スーパーマーケット)までの延長。
駐車施設前を中心に傷みがはげしく、ところどころはがれていました。
お声を頂いてから一年近くかかりましたが、工事が終わったようです。
関係者の皆さま、ありがとうございました。

2月9日

ペット同行避難訓練

2024 2024 2024 2024 2024

鎌取コミュニティセンターで行われた、千葉市のペット同行避難訓練へ。
先進的に取り組まれている当該地域の避難所運営委員会、動物愛護推進委員の皆さまにご協力頂く形で行われました。
各区の職員が受け入れ担当を務めることで、各区へ広げる狙いがあります。
昨年6月の議会質問で取り上げたテーマでもあり、今後の広がり、充実に期待します。

2月6日

京葉5市議員合同研修会

2024

孤立と虐待のない街づくり

京葉5市の議員合同研修会に参加しました。
ジャーナリストの石川結貴さんの講演を聞かせて頂きました。
子どもたちを取り巻く、諸問題の最前線を取材されてこられた方だけに、本当にリアルで分かりやすいものでした。
頭では理解していたつもりでも、改めてこの問題の捉え方、視点の修正をして頂いたと感じました。

1月25日

千葉市の中小事業者向け支援金(第2弾)

2024

◯ 昨日(24日)広報された市独自の支援金
◯ 給付額 1者当たり5万円
◯ 申請受付を1月31日から開始
◯ オンラインまたは郵送で申請
是非ご活用ください!
前回の支援金(第1弾・4月~9月対象)の受給の有無にかかわらず、今回の支援金(第2弾・10月~3月対象) の受給要件を満たした中小企業者は申請可能です。
前回の支援金(第1弾・4月~9月対象分)受給者で内容に変更がない場合、一部書類(通帳の写しや確定申告書類の写しなど)の提出を省略することができます。
詳細は市ホームページを参照ください。

1月19日

千葉市の給付金

2024

住民税非課税世帯を対象にした7万円の給付金。
案内(はがき)が1月23日から順次発送されます。
手続きは不要です。
お問い合わせは 0120-592-028 まで。
対象の世帯や給付の流れなど詳細は➡千葉市ホームページでご確認ください。
なお、前回の3万円給付金を口座振込で受給されていない世帯等は、千葉市から確認書が2月1日(木)以降順次発送されます。(4月30日(火)までに返送)

1月18日

千葉県総合救急災害医療センター

2024 2024 2024 2024

昨年11月に開設された、千葉県総合救急災害医療センターへ行ってまいりました。
県の救急医療センターと精神科医療センターが統合したもので、災害医療の対応も強化された施設として整備されました。
短時間で主要施設をご案内頂きましたが、随所に様々な工夫が施され感心しました。
千葉市内からの救急が7割とのことで、千葉市民にとっても安心の頼れる機関です。

1月8日

二十歳のつどい

2024 2024 2024 2024

晴天のもと、千葉ポートアリーナで開催された「千葉市二十歳のつどい」へ。
(風太くんも登場した)運営協議会委員による企画が年々進化していると感じました。お疲れ様でした!
多感な時期をコロナ禍で迎えた世代でもあり、たくましく夢と希望を持って新たなスタートをきられるよう、エールを送ります。
新成人の皆さま、ご家族の皆さま、誠におめでとうございます。

1月4日

仕事始め

2024 2024 2024 2024 2024 2024

新年あけましておめでとうございます。

千葉市、千葉商工会議所主催の名刺交換会を終え、千葉駅前での街頭演説会へ。
平木県代表(参議院議員)、田村県議、千葉市議団のメンバーとともに、新年の抱負を述べさせて頂きました。

京葉線のダイヤ改正問題

京葉線、外房線、内房線の結節点である蘇我に住んで27年。今回のダイヤ改正に関するJRの発表には本当に驚きました。
当時、東京通勤だったこともあり、「蘇我」の住みよさ、利便性は人一倍感じてきた一人です。その証拠に(サラリーマン時代の24年前)この地にマイホームを持つことを決断しました。
今でこそこの地で働くようになり、東京圏に行く機会はめっきり減ったものの、我が街を誇れる要素の一つが東京への速達性です。
若い世代を中心に、声を発せずともその「街の魅力」の減退を肌で感じているようです。
幸い、ダイヤ改正が明るみになって即、神谷市長も熊谷知事も異を唱えており、事態打開の希望はあります。
一議員としては微力ですが、この動きをバックアップしていきたいと思います。

※昨日の新年名刺交換会でも、この話題が中心でした。以下、千葉日報(電子版)記事より。
「経済界も見過ごせない問題」 京葉線の快速縮小に千葉商議所会頭も批判 神谷市長も改めて反発
熊谷知事、京葉線問題で見直し申し入れ 快速縮小に「誠に遺憾」 JRから説明も、具体的な対策への言及なし